タグ「Eat」 の検索結果(3/4)

   1   2   3   4   

各飲食店で提供される餃子は、どのようにして作られているのか。

 

チェーン店ならセントラルキッチンで作られ、冷凍食品として店舗に配給される。

ほとんどの料理店舗では、仕込みをして冷蔵庫に収納するか、追加仕込みを営業中に行うのがほとんどだろう。

 

チェーンだけれども、王将はピーク後に よく仕込みをしているのを見ることがある。 中華料理一番 本店 でも 夕刻のピーク前におねえさんが 仕込みをしているのを垣間見ることができる。

 

冷凍でも冷蔵でも、肝は 餃子の餡の作り方、保存方法につきる。アルバイトが焼く餃子を批判する人もいるけど、焼き方は3日もあれば学習できるのだ。冷めることなく、客に持って行けば それで足りるのだ。

 

最重要なのは、繰り返すが 餃子の餡の作り方、保存方法につきる。

 

絶品! おうち餃子---おいしくできる! 基本の焼・茹・蒸・揚のコツ&つくりたくなるアレンジ餃子40

東京チカラめし 辻堂店は、23時台にから揚げ定食を食べに時々利用します。

 

定食のご飯は、おかわり自由なのです。ごはんの銘柄が変わる前は 少し黄色っぽい最悪のご飯でしたが、現在は黄色みがとれて 少しましになったと思います。おいしいとは、言えません。

 

ご飯の質については、割愛し 餃子のコメントを述べます。

見た目よし

餡の具材、食感、味 全て 基準に達していません。

  具材は、機械で混ぜ合わされているようで まるでシュウマイの餡のようです。

  見た目は餃子、中身はシュウマイ団子だね

  野菜の味もしないし肉類の味もしない つなぎの味だけかな 

作った店舗の人も これ食べてますかね・・・

熱々で出された餃子で、落胆したのは初めてです。 

P1020029-1.jpg

色のついた ご飯も困りますが、この味はちょっと。自分で作った方が、旨いですよ。

この店舗では、私はから揚げしか食べないかもしれないです。

最近、17時以降生ビール280円に釣られて入店した中国料理店が
中国家常菜 福家 横浜西口店だ。

 

職場から徒歩2分と非常にアクセスがよい。

 

カウンター席はないので、ディナータイムは相席、席の移動が予想され
一人客はあまり歓迎されないようだ。邪険にされるというわけではないだろうが、
席の回転率という店の重要事項によるものだ。

 

一見して、ホール係、コックとも中国の方である。

 

焼き餃子@350円
焦げ目よし、具材よし、ちょっぴりジューシー・・・トータル普通

 

P1010871-1_R.jpg

 

スポーツバー あるいは ダイニングバー に 初めて お邪魔しました。その記念すべき初回のお店がUNO228 です。

P1010584-1.jpg

当然、赤提灯でもシックなショットバーという出で立ちでないから、中年親父には入店に対する躊躇が出ます。実際、初回に一人で入るには勇気が必要でしょう。何しろ、繁華街にあるわけではありません。隣は、クリーニング店で町内は、『青葉台南商店会』という地域に位置します。スポーツバーに慣れている人なら全く苦にならないのでしょうが・・・

 

P1010576-1.jpg P1010577-1.jpg P1010575-1.jpg

さて、入店しました。オーナーには、『お好きなところへどうぞ』と言われたものの、店内は長方形。暗いカウンター、明るいカウンター、テーブルのうちTV前の明るいカウンターに陣取りました。

 

一番奥の暗いカウンターには常連さんがやってくるのか数人入れ替わりがありました。初陣の私は、余裕がありませんから雰囲気楽しみながら横浜-巨人戦を観てました。よく飲んで食べる常連さんとはお近づきになりたいですね。

 

私ら一見の客が、ビール一杯で粘っても意味が無く やはりアラカルトで料理をオーダーしないとそのお店の素顔は観られないわけです。常連さんは、素顔を知っているわけでしてワンドリンクで粘ったりするんでしょう。常連さんを大切にしないといけないけれど、粘るだけの人が多くてもね・・・ 私が滞在した時間の常連さんは、Bar 利用者です。

 

オーダーは、店の料理度が分かる『ペペロンチーノ』 『マルゲリータ』 をあらかじめピックアップ。メニューにあったマルゲリータを注文しました。

中華料理というのは、日本食であるけれども 和食とは言わない。なんというか分類というのは難しいな。

 

拉麺ですら、和食とは言わないから いいんだけど 拉麺は日本食であると言うことはもっと世界にアピールしても良いと思う。これに対して、中国料理は完全な外国発祥の食べ物で この分類は非常にわかりやすい。

 

中華街の料理って、全く口に合わないよね。幼少の頃から、身近に無かったから食べ慣れていないこともあったしそもそも価格帯が違う。

 

食べたいものは、焼き餃子であったり回鍋肉や海老チリであり、フカヒレ、燕の巣や北京ダックでないんだから仕方がないよな。要するに、お金が無いということ・・・

 

最近、食費を軽くするため飲食チェーン系の食べ物ばかりを食べていたせいか 中華飯店の食べ物が恋しくなってきた。京浜東北線を利用していた頃は、『中華料理一番 本店』があり 月に一度は通っていたのだが職場が変わってからは 利用頻度が激減していた。時折出かけるバーミヤンではインパクトが無く、王将はいつも込んでいて落ち着けない。どこか良いところはないものかと探してました。

醤油(豚骨)ラーメン

地元では、根強いファンが多いものの 実は藤沢本町駅から遠いところにあります。
私も住民票を移して30年になりますが、初回の訪店。

P1010703-1.jpgP1010701-1.jpg


 
感想:

1.麺は、冷凍麺のような食感です。スープを吸わないタイプかな。

2.スープは、脂、にんにくが控えで飲みやすく 悪くない。

3.具材は、ちと貧弱。自家製焼豚は強めの味付け、やや硬さあり。

4.サービスマインドは感じられないが・・・

何時行っても安定して、待つことなしにラーメンが食べられるけれど定番のラーメンは凡庸そのもの。味が控えめなのは分かるが、具材といいインパクトに欠ける。

行きたくないとは思わないものの、立地、麺の食感 サービスとも次回訪店を想定するほどの余韻は感じられなかった。

藤沢宿の暖簾メンバー。店主は、頑固タイプかな。ビール飲んで寛げるかな。

味噌ラーメンを食べてみたい気もするが何時になることやら。
 

小松屋ラーメン / 藤沢本町駅
夜総合点★★☆☆☆ 2.6

ブッフェスタイルのしゃぶしゃぶやさんで夏バテ防止に肉食しました。

 

しゃぶしゃぶというのは、お鍋の中でも比較的簡単に家庭で代用できるので外食までする必要があるかと考えることがあります。大食漢は、私一人なので『元が取れない』という要素も浮かんでくるから始末に負えません。

 

暑さの盛りに、下ごしらえと後片付けを割愛し、肉食しようということで 『美山 湘南テラスモール』に寄りました。

お盆休みウィークで結構4Fの飲食街は行列がありましたが、美山は待つこと無く座席に着けました。

美山は、チェーン形式をとっていることもあり他店舗でも同じ内容のようですので、どこへ行ってもばらつきは無いでしょう。(株)ピアーサーティーグループの一つでグループではいろんな業態も運営してます。グループサイト

 

2010 christmas cake

|

子供たちが幼い頃は、スポンジケーキを焼いて生クリームをホイップして ベリーを飾って イチゴのショートケーキを作ってきた。

 

思春期になってからは、しなくなった。というより、美味しいケーキを食べたいという要求が強かったから。

今では、近所のChateraise へ 食べたいケーキをチョイスするだけである。いわゆるXmasケーキは買わないのだ。それは、作り置きのXmasケーキはそれほど美味しくないからである。

20101225-P1000005.jpg今日もこの中から食べたいケーキを選ぼう

 

値は安いけど、シャリもネタも結構小さめだ。自宅付近には、ないので行く機会の少ないかっぱ寿司。

かっぱ寿司にも、オーダー端末があるから回転している皿を確認せずに 都度オーダーが出来る。

 

一人で出向く回転寿司は、要はちょい呑みをしたいためで いわば立ち飲み感覚で寄ることが多い。ネタの大きさや鮮度と美味さは実は二の次である。

回転寿司の好みは

1.ガリが美味しいこと

2.ガリの補充がしっかりしていること

3.後付けするワサビが美味しいこと

この3条件が立ち飲み感覚としては重要な要素である。

焼豚(煮豚)が、こんなに手軽にできるとは思わなかった。2作目に豚バラブロックを使って煮豚を作ったのであるが、摘みとして 惣菜としても プロ顔負けというレベルには到達できないものの 自宅で作った焼豚で十分であると認識できた。味の深みはまだまだであるが、1昼夜シャトルシェフに寝かせれば それでいいのだ。薄味で作っているから、食べるときに味が薄いと感じれば調味料を足してやる。

 

もう 叉焼麺やトッピングで叉焼を追加する必要はなくなった。自分で作ればいいだけである。自分の好みで。手間もそれほどかからない。煮込みはシャトルシェルがやるわけだし、洗い物が増えるのは仕方がないと割り切って ほろ酔い加減で後片付けをすればいいのだ。

P20100814b04.jpg

 

何も難しくもなく、それでいて 旨い。ラーメン店の焼豚を崇めていた自分が恥ずかしい。

週末は、私が作る肉料理。

日本の季節もイレギュラーになったのだから、土用の丑に鰻を食べる必要ないのだろう。お盆過ぎた後の夏の最盛期こそ食べるべきものである。

 

8月、9月もうなぎ丼である。土用の丑は、値が単につり上がるだけだし。食欲の落ちる時期こそ 鰻にしよう。

P8156207B.jpg

マカジキが旨そう

|

魚屋で見る切り身も非常に旨そうに見える。今朝市場から仕入れたものだろうが、日頃マカジキなんて 冷凍の投げ売りだけを見ているから 色もこんなにピンク色だなんて知らなかった。

P2010082704b.jpg

 ただ、職場でムニエルには出来ないので 買って帰るわけにはいかない・・・

 今日はお目当ての『太麺堂々』 別フレーバーを¥99円で購入したかったのであるが、『魚介豚骨醤油』『煮出し豚骨醤油』しか在庫がなかったため 購入を見送った。切り身は、晩秋にならないと自宅には持って帰れないけど 無性に食べたくなったな。・・・今日のランチ散歩。

沢ガニ

|

昼休みに、お気に入りの商店街をぶらつく。この暑いのに、八百屋や魚屋の店頭には新鮮な食材が陳列され 文字通り待ったなしの生き残りをかけた商売が営まれていた。

 

昼食時間なのでサラリーマンが彷徨くのは私だけである。買い物の客層は、ご高齢の方々が中心で、子供連れは少ない。乳児を抱えている方は、比較的アジア系の女性が多く、日系の若いママさんはこの時間は寄りつかないみたいである。

 

この横浜橋商店街は、庶民的でエスニック風情があってちょっぴり『昭和』を感じる。ただ、高度成長は二度とやって来ないから 経済的関知からどのように写るのかな・・・しぶとく生き残っていくのかどうか。

P2010082602.jpgP2010082601.jpg

 魚屋さんは、沢ガニも仕入れるんだね。うーん、メニューが浮かばない。唐揚げが一番なんだろうけど・・・

後は味噌汁?ちょっと身が無いしね。味噌汁ならワタリガニだなって 考えている内に昼休みが超過してしまった。

福田フライ 野毛

|

真夏には適さない立ち飲み屋であるが、出足が遅い分空いていた。

 

16時過ぎに入店したものだから、店舗外が明るすぎて料理が暗く写ってしまった。

瓶ビール、レモンチューハイ

鯛さし、串カツ2本、いか串1本

P20100803B.jpgP1000001-1.jpgP20100803A.jpg

 店舗内は扇風機なのでビールをすぐに飲まないと温くなる。チューハイの氷は大きいが。

気取ることはなかったのだが、「鯛さし」が目に入ったのでオーダーしてみた。¥500円、まあ順当。

味覚の許容範囲は私の場合大きいので、外食でたまたま不味さに出会っても 「もうこの店は来なくていいな」と思う程度で済むことが多い。 店舗を離れて帰宅する頃には家には持ち込まない。仕事でのミスや業務上の折衝時の細事も家では思いを巡らすこともないのと同じ。

 

ただ、先日の叉焼には拘ってしまった。どう考えても、不味いのだ。素人の私が作ってもこうはならないだろうと思うほどにひどかった。もう、その店舗名を使うこともないだろう。

 

市内の特色のある叉焼を思い浮かべてみる。

 

『豪快』 『能登山』 『二郎』 どれもその日の食材や気温等による差異はあるものの 肉感といい 味といい 『こりゃ旨いな』って 必ず思うプロの店である。私が、このプロ仕様の叉焼を作れるわけではないが、自分の摘みとしては問題ないレベルにいずれはなるんじゃないかと思いつつ 叉焼(煮豚)の手作りを始めようと思う。

88Salad

|

ただのキャベツであるが、吉野家の野菜サラダよりはるかに美味い。

お皿が大きいから返って豪華に見え、盛り付けも高さがあって視覚に訴えてくる。黄色いドレッシングがまた良い。

host8801.jpg

このドレッシングもどきを自宅で真似られれば最高なんだけど。どんな調味料が入っているのかさえ私の舌では識別できないのがモドカシイ。ロイヤルホストの88サラダ(¥92)

中華一番 本店

|

食欲がない時や鬱気味に落ち込んだ時でも、ここに行けば 食事が喉に通る。体力温存したい時は必ず出かけるお店である。店舗名は、中華一番 本店。

 

足かけ20年以上通っている我が厨房でもある。同一経営として 和食一番、中華一番 伊勢佐木町支店、浦舟町支店があるが、伊勢佐木町支店は従業員不足でH22年3月で閉店となった。残念である。浦舟町支店は、勤務先からもやや遠いため入店したことはない。

 

中華  一番本店 横浜市中区曙町3-43 045-261-0968  年中無休24h営業

二郎 湘南藤沢店

|

外回りを終えて、早めに帰路につく。シャワーを浴びて、汗を落とし 全部着替えて PCの前に座る。

缶酎ハイ500mlを一気に空けても、何だか水分が欲しい。麦茶、牛乳、コーヒー ・・・何だか水腹・・・水中毒?

 

思い返すと、昼食は二郎 藤沢店 で 子ぶた ニンニク・野菜増し であった。原因はそれ。猛暑に加え、塩分の摂りすぎであった。

 

二郎 藤沢店 神奈川県藤沢市本町1丁目10−14

定休日 火曜 営業時間 11:00~14:30,17:30~21:30

旨そうな半熟卵

|

ミモザサラダを作る時には適当に茹で卵を作ったことがある。後は、おでん(関東炊き)のたねとしてかな。

 

ラーメンスープは、なかなか自宅では無理なので せめて 半熟卵や味付け卵は自分で作りたいと思うようになった。スーパーでも最近は、つけ麺のスープが豊富に陳列されていて 有名店に行かなくても それなりの賞味が出来るようになってきた。あとは、半熟卵と煮豚を自前で用意すればいい。

 

半熟卵の前に、煮鳥も作ったのだが 写真を取り忘れた。週末は、煮豚に挑戦。

 Soft-boiled_egg.jpg

 水から卵を茹でて、沸騰したら火を止め 蓋をして3分半待ち 水道水の流水で冷やした半熟卵。

次回からはテグスで綺麗にカットしよう。

2010謹賀新年

|

おめでとうございます。

2010年が始まりました。今年は良い年になりますように!

 

今年の雑煮は、食材の関係があって「フォー」からのスタートとなりました。お昼は、普通の餅にします。

 ちょっと段取りが悪く、フォーのゆで加減が甘くなってしまった。家族には丁度いいんだけど、私には緩かった・・・

   1   2   3   4