タグ「MovableType」 の検索結果(1/2)

1   2   

Google、「スマホ対応」をランキング要因に利用することを決定。4/21から導入。

私のようなマイナーで、Movable type Ver 4.28を使用し続けている者には 4/21なんて どうでもいいや

と思っていた。

 

MT6.x にUpgrade するというの もう労が多い気分だ。一部のITライターならMTの執筆に必要ということで使用を継続するのは必修なんでしょうけど、一般のエンドユーザーはMTはそろそろと思い始めているんじゃないのかな。私だけか?

MT firefox16 Bug

|

最近、FirefoxでLogの書き込みをしようと思っていても、カテゴリーの選択ができないと思いつつも放っておいた。放っておくというか 書いていないのだが・・・

 

MTのバクだった。

 

Firefox 16 でカテゴリおよびフォルダの選択が保存できない

Firefox 16 以降において以下のカテゴリおよびフォルダを選択が必要とする動作において、カテゴリおよびフォルダの選択が保存できない問題を確認しております。

    ブログ記事編集画面でのカテゴリの選択時
    ウェブページ編集画面でのフォルダの選択時
    アイテムのアップロード画面でのフォルダの選択時 など

 

Movable typeでのログインパスワードは、1x文字を使っているので 実は安心していた。

 

 MovableType も、パスワードの暗号化処理には crypt 関数を使っています。

・・・・

この crypt 関数には、入力されたデータの最初の 8 文字しか使わない、という変な仕様(?)があります。そのため、どれだけ長いパスワードを使っていても、上記の記事のようにパスワードの 9 文字以降が無視されてしまう

へっぇ・・・ おいおい

 

今時、英数大文字小文字、記号を混在させても8文字なんて 心許ないなぁ。小まめにパス変更しなくっちゃね。

元記事:

MovableType のパスワードは最初の8文字しか認識しません

http://www.skyarc.co.jp/engineerblog/entry/password.html

 

MT4.28 Update

|

 

全画面キャプチャ 20101209 104201.jpg

セキュリティUpdateということで

 ソースファイルの入れ替え。

 

 データベースとインターフェースの変更はなし。

Yahoo Web APIのURL変更

|

普段は全くYahoo!デベロッパーネットワークなんてアクセスしない。以前は、API用IDを作成しただけである。

 

ここを利用する人は何かしらのコードを作成する人だ。普通のテキストでも満足に日々書けない私にはコードなんて無関係もいいところだ。とりあえずMovableTypeのPluginが動かないため Plugin作者サイトとYahoo!デベロッパーネットワークを覗いてみた。

Yahoo!デベロッパーネットワークより重要なお知ら

http://developer.yahoo.co.jp/newslist/1#61

が案内されていた。要は、Plugin が利用している日本語形態素解析Web API のURLが移行したと言うことだった。それであるなら、私にも変更可能のはずだ。

use constant YAHOO_API_ENDPOINT =>      'http://api.jlp.yahoo.co.jp/MAService/V1/parse';

use constant YAHOO_API_ENDPOINT =>      'http://jlp.yahooapis.jp/MAService/V1/parse';

URLだけの変更なので赤字を青字にすればOK。

使用しているPlugin は YahooKeywordSuggest 0.10

エントリで使われているキーワードを抽出するMovableTypeプラグイン

http://www.magicvox.net/archive/2008/04151715/

キーワードを決めるのが下手なので愛用している。ピロリさん、ありがとう。

MovableTypeをただ使う立場の私には、もう 4.xx が終わってしまうのかという感じである。自分のブログをUpdateするのはまだ先の先ではあるが、テストする容量は十分にあるので 一応ベータ版から触ってみたいと思う。

 

オフィシャルでは、記載内容が分かりにくいものの「個人ライセンス」は継続されるので 使用料負担なしで使えるのはやはり有り難い。

現在使用しているテンプレートは、3.xx 用のものを使っているだけなので、5.xx で使用できるか不明だが テンプレート&プラグインさえ問題なければそのまま移行ということになろう。書き殴りのブログなので、新機能とは疎遠でいいんです。

Movable Type 5 を発表しました http://www.sixapart.jp/press_releases/2009/07/08-1330.html

 

MovableType 4.25 Upgrade

|

The upgrade was completed.

アップグレードを完了しました!
プラグイン'Action Streams'をインストールしました。

    * データベースをバージョン 4.0068から更新しています...
    * as_ua_cacheのテーブルを更新しています...
    * ActionStreams::Event::Metaのテーブルを更新しています...
    * profileeventのテーブルを更新しています...
    * トラックバックのテーブルを更新しています...
    * トラックバックのテーブルを更新しています...
    * IP禁止リストのテーブルを更新しています...
    * オブジェクトのスコアのテーブルを更新しています...
    * コメントのテーブルを更新しています...
    * Fieldのテーブルを更新しています...
    * データベースをバージョン4.0070にアップグレードしました。
    * プラグイン'Community Pack'をバージョン1.62(スキーマバージョン1.62)に
      アップグレードしました。
    * プラグイン'Professional Pack'をバージョン1.3(スキーマバージョン1.4)に
      アップグレードしました。
    * プラグイン'Motion'をインストールしました。
    * プラグイン'Action Streams'をインストールしました。

'Motion' と 'Action Streams' が必要というわけではないし その機能が何であるかも知らないのだが 無事最新版となっている。ひとつPluginをコピーし忘れて 再構築中にエラーストップとなった時はビックしたのだが それ以外は特に不都合はなかった。

mt425.jpg

 Movable Type 4.25 の出荷を開始します

MT4.24へUpgrade

|

安定している4.2x にセキュリティ問題を解決した、バージョン Movable Type 4.24 が利用可能となっている。

 

 

特殊な操作を行うと、サインインしていないユーザーが特定のユーザーのプロフィール編集画面にアクセスできてしまう。

 

Community.pack はインストールしているものの 使用していないので 更新する必要はないのであるが 例によってバックアップのためにアップグレードすることに。手動バックアップしかしていないため、バックアップのほうが時間が掛かる。

 

新たにディレクトリを新設して新プログラムをアップし、必要な設定ファイル・Pluginを移動又はコピーして 旧ディレクトリを閉鎖して 更新するだけでいい。

MT4.24.jpg

Movable Type 4.23

|

セキュリティアップデート Movable Type 4.23 の提供を開始

http://www.sixapart.jp/movabletype/news/2008/12/03-1400.html

クロスサイトスクリプティングによる脆弱性があるということなので 推奨事項だ。

脆弱性の修正バージョンということなので 上書き書換でもよかったけれど 念のため入れ替え作業とした。

例によって、DBバックアップ Blogバックアップ ブログ記事エクスポート テンプレートのバックアップ を一通りローカルに保存した。マイナーなBlogに脆弱性は関係ないと思うけどね。

 

PageBute Pluginで分割

|

以前からカテゴリーのネーミングが悪く、加えて分類も曖昧で カテゴリーページ自体が延々とページが続き間延びしていた。カテゴリーページに飛ぶと多少待たされるので、自動的にナビゲーションを追加してページを分割してくれるPlugin を使ってみた。良くなったよ。

ページナビのリンク数を変更できるPageBute (株式会社スカイアークシステム

Can't call method "text" on unblessed reference at lib/MT/App/Comments.pm line 1693.

どうやら以前から、エラーがあったのかもしれないが、それに気づかないでいた。(4.1あたりから?)

MTe1693.jpg

サーバー変更後にテストして初めてこの表示を目にする。エラーメッセージに戸惑うも、投稿自体は完了している。MTエラー表示は英文で何が表示されているか分かり難く 英文で検索しても参考サイトが出てこなかった。

blogsearch.jpg

確認を怠っていたようで、Movable Type 4.21に Upgradeした後で検索結果を表示するとレイアウトが崩れてた。あれ4.1X ではきちんと表示されていたと思ったのだが、

 システムテンプレート→ 検索結果のテンプレートは以前から使っていたものだから 内容は変更していないので 再構築しても あえて内容を変えて再構築しても 結果は同じであった。3.37では検索結果のテンプレートでレイアウトを構成できていたように思う。

利用中のテンプレートは、本家の4.2に対応してものではなく MT 2.x の頃からのものを多少の変更を加えながら継続利用しているので 一概に 4.2のものを使うわけにもいかないので しばらくネットで「検索テンプレートを変更」を検索してみた。

mixiplugin.jpg

mixiComment プラグインの動作環境は、Perl の Crypt::SSLeay モジュールがインストールされているサーバーとなっている。xreacoreserverも可能である。pluginの導入と設定項目のチェックを入れることで簡単に利用可能となる。

Movable Type 4.21へ

|

 Movable Type 4.21 出荷開始

カスタムフィールドのデータ

ブログの優先アーカイブタイプ設定 という重要な問題解決後のバージョンとなっている。

カスタムフィールドなんて、私なんて使うことはないんだろうけど・・・

例によって、私にとってバックアップの為のUpgradeだ。

 MT42A.jpg

 Movable Type 4.2 へのアップグレード

15時以降に日本語版も出てくるということだったので、今しがたダウンロードしてきた。4.2になって項目の変更が多く そろそろテンプレートも本家の4.2対応版に更新しないといけないのだけれど 2.xから使っているものだから 不都合が無ければ そのまま使い続けてもいいとは感じる。

新テンプレートを入れてCSSをアレンジできればいいのだが・・・

Movable Type 4.2 出荷開始

Movable Type 4.2 RC5 とセキュリティアップデートの提供を開始

脆弱性の内容

Movable Type の特定の機能に関して、以下の脆弱性が存在します。

  • アプリケーションの一部において、適切に入力エスケープされないため、クロスサイトスクリプティングが発生しうる

  • 特定の古いブラウザにおいて、文字エンコーディングが正しく処理されないため、アプリケーションの一部においてクロスサイトスクリプティングが発生しうる

  • アプリケーションの一部において、CSRF (クロスサイトリクエストフォージェリ) が発生しうる

これらの脆弱性への対処をおこなった修正版を、Movable Type の各バージョンに対して提供します。

 

コミュニティ掲示板 (フォーラム) の作成

コミュニティ掲示板は、複数のユーザーによるカテゴライズされたトピック (話題) の投稿と、それに対するコメント、評価を行う場を提供します。ひとつの掲示板は、ひとつのブログとして管理されます。また、ひとつのトピックは、ひとつの記事として管理されます。

 

 

MTcommunity01.jpg

MT4.2 RC3 となって新たな機能が盛り込まれてる。コミュニティ掲示板とコミュニティブログが標準プラグインとして盛り込まれ簡単に構築することができるようななっている。

 

私のサイトは、自己Log専門なのでフォーラムなんて必要はないのだけれど 箇条書き等の記録としては便利なのでいずれ使うことになるのかな。

どちらにしても、コミュニティ掲示板のテンプレートなんかも変更しないといけないわけだし MT4.2自体の理解を深める勉強はしないとなぁ。

 

重要 : Movable Type 4 セキュリティアップデートの提供を開始

Movable Typeのブログ検索機能におけるクロスサイト・スクリプティング (悪意あるユーザーが許可なしに javascript を実行する) を修正します。

 ・お使いのバージョンが Movable Type 4.0 (を含む) 以降のバージョンの場合、必ずアップデートしてください。ただし、Movable Type 4.2 RC は、この問題の影響を受けません。

4.2の方が使い勝手が良さそうだけど、Template の微調整もまだ済んでいないため しばらくは4.1を使い続ける感じだな。CSSの微調整もしたいんだけど。流石に参考書を購入してじっくり進めるしかないかな。

MTを3.3x⇒ 4.1にしてから、個別archivesファイル等のリンク切れが起きてるので へんだなと思っていた。以前はアンダーバーで 現在はハイフンとなっている。

テンプレートのエンコードをEUC-jp⇒UTF8に変えたからだとか
ファイルシステムがどこかで文字化けしているのかとか
スクリプトファイルを何度もUploadしたりしても

解決できなかった。

TypePad AntiSpam Key

|

TypePad AntiSpam Key を取得したけど・・・
MT 4.2 RC1のテストながら、4.1にTypePad AntiSpam 入れてみた。
機能的にどんなもんでしょうかね。ベータ版ということで日本語スパムには未対応みたい。
AntispamKey01.jpg

1   2