タグ「Google」 の検索結果(1/1)

Google、「スマホ対応」をランキング要因に利用することを決定。4/21から導入。

私のようなマイナーで、Movable type Ver 4.28を使用し続けている者には 4/21なんて どうでもいいや

と思っていた。

 

MT6.x にUpgrade するというの もう労が多い気分だ。一部のITライターならMTの執筆に必要ということで使用を継続するのは必修なんでしょうけど、一般のエンドユーザーはMTはそろそろと思い始めているんじゃないのかな。私だけか?

「Chrome」、JavaScriptベンチマークで競合ブラウザを圧倒  Cnet Japan

Googleは、5種類のJavaScriptベンチマークを行った結果をサイトで提供している。Chromeは全てのテストで他のブラウザを圧倒する数字を出している。通常サイトやリッチウェブアプリケーションなどの利用目的を問わず、これらのテストがウェブ上におけるJavaScriptの真のパフォーマンスをどの程度反映しているのか、ベンチマークの専門家や開発者がコメントしてくれることを望む。

単純なブラウジングでも Opera,Safari,Firefox より動作が速い。アドオンを加えることで 機能拡張ができるFirefoxの利点はあるから PCからアンインストールする必要は今のところ無いのだがOpera,Safari は用済みだ。(OperaはSiteadvisorが非対応の為元々使用してない

Tips Chrome 開く

|

 Chrome04.jpg「全てのブックマークを開く」ボタンを押すと、Firefoxと違い下層のフォルダーも読み込まれてしまう為 膨大なタブを開こうとしていたので面食らった。読み込みに時間がかかると思い 途中で「他のタブを全て閉じる」ボタンを押して 読み込みを中止したが 特にフリーズすることもなく 反応してくれている。

 

Chrome02.jpg http://www.google.com/chrome?hl=ja から ダウンロード

Firefox3.01の履歴事項までプロファイルをコピーでき 直ぐに使える。(ブックマークと設定のインポート)

Firefoxよりも軽い感じできびきび動くから

コピーどおりの「Google Chrome が実現する高速、快適、安全なウェブブラウジング。無駄を削ぎ、シンプルな機能美を追求したブラウザです。」機能じゃないかと思う。

ah_chrome.jpg

Google独自ブランドのWebブラウザ「Google Chrome」が登場へ  マイコミジャーナル

Firefox 3.1 も良さそうだけど、Chrome にも興味が湧いてきた。

 

Chromeではその関係が逆転し、タブがウィンドウの外側に配置され、ツールバーやアドレスバーの要素はすべてタブの内側に配置される。プロセスも独立して動いており、特定のタブのエラーが原因でブラウザ全体が死ぬことはなく

JIROUVIEW.jpg

便利だね、これは。

後は、市道の細部まで見たいのと写真(現況)の更新頻度 とプライバシーの保護を謳えば 他の地図が使えなくなるよな。

自宅付近も克明に写っていた。私の住まいは、道路に面していないので外観が写ることはないのだが、洗濯物や子供の顔 自宅自体も記載されたくない人は 削除ができるのだろうか。

ラーメン二郎 横浜館内店 が閉まっていて 通行人や道路が空いているところを見ると朝7時頃の写真かな・・・

Google、Gmailのセキュリティ設定を変更(ITmedia)

米Googleは7月24日、Gmail利用時に常にhttpsを利用できる設定オプションを追加した。

 httpsを使うだけなら、httpsはもちろん他のオプションも使えるCustomizeGoogle の方が便利である。

 

いまさら、なにもGoogleのシステムを変更しなくてもいいと思うのだけれどね。

livedoorメールにGmail採用 「黒字化へ最後の一押し」 「livedoorメール」のシステムが8月中旬から、Gmailに移行する。サーバ費用や運営、サポートもGoogle持ち。ライブドアはメールのコストを削り、ポータル事業黒字化への「最後の一押し」にする。 2007年07月24日 14時22分

 ライブドアは7月24日、無料のWebメールサービス「livedoorメール」で8月中旬から、Gmailのシステムを採用すると発表した。livedoor IDによる認証システム、メールアドレス、ロゴのみ同社のものを残し、サーバの提供から運用、サポートまでGoogleが担当。ユーザーインタフェースもGmailとほぼ同じになる。

 「Webメールはコストがかかるが収益化できない。だが一度始めた以上、やめるわけにもいかない」


Google Apps for Your Domain を使ってコスト削減をやるということかな。形振り構わず企業を存続させようという意欲はとっても感じるのだけれど、

Domain更新の割引

|

VALUE-Domain.comで新規、移管に加え、更新も割引対象となった。値引率は下がってるものの Google Apps for Your Domainを使う限りは、標準のeNomのネームサーバー(DNS1-5.NAME-SERVICES.COM)は使えないので、それならば 上位レジストラがeNom→ KeySystems となったところで不都合はない。

VALUE-Domain.comが管理することは変わらないから、順次内部移管することにした。eNomが、ValueをロックしちゃってDNS引けないことも去年あったから、eNomでなくてもいいし・・・KeySystemsってよく知らないが。

Google Apps for My Domain

|


Google Apps for Your Domain

My Domain Google Apps登録が10分。
MXレコード設定後、Mail Active になるまで22時間。大分時間がかかりましたぁ。

Domain管理(Muu Muu Domain
Mail管理(VALUE-Domain.com)+MX GOOGLE.COM ということで遅くなったのか ・・・
ネームサーバーをVALUE-Domain.comで管理すれば Google Apps for My Domain が使えることが分かった。

このサービスを利用したいがために、Muu Muu Domain から VALUE-Domain.com に乗り換えるBloggerが結構いるんだね。

無料ユーザーの募集時期はいつも外しているから、大したことは言えないが、契約してて損をしないレンタル業者だと思います。 VALUE-Domain.com