タグ「Gear」 の検索結果(1/1)


一本あれば事足りる?

 

ザックや鞄の飾りとしてのグッズかなという商品。

 

実用品というならスイスのアーミーナイフが一番と思うけれど。送料無料なので、デザインが気に入ったのなら良いかも。

 

サイズ:[長さ]:100mm
機能:●スプーン●フォーク●栓抜き●マイナスドライバー

●六角レンチ(10mm・8 mm・6mm)●カラビナ

  

GOGO Elite Tent

|

最小重量は652g。私が所有しているエアライズの半分の重さである。

 

軽さの理由は、ポールを一切使用していないこと。

 

『骨組みとなるポールに空気で膨らませる「エアビーム」を採用したこと』によるものであるが、このエアビームの耐用年数はどれくらいあるのだろうか。

 

浮き輪なんて、2シーズンでだめになるのと同じということではないだろうが、耐用年数と信頼性の問題をどのように考えるかによって 選択肢は違ってくるのだろう。

   

 

 

エラライズは、ポールの交換はできるので耐用年数については問題ない。パーツ交換ということでは、信頼性は確保されている。

 

しばらく使用していないのが玉に瑕であるが・・・

 

軽量テントとしては非常に魅力的に映る。が、ソロテントを2張り持っている私には選択肢が無い。

聴けるAM局を簡単選局 ソニーが山登り用ラジオ (Nikkei Net)

 ソニーは登る山を設定すると、そこで受信可能なAMラジオ局を自動で設定するラジオを7月10日に発売する。山では平地と聴くことのできる放送局が異なるが、天気予報やニュースを聴く際に、周波数を合わせる作業に手間取らずにすむ。ハイキングや登山が趣味の中高年に売り込む。

 新製品は「ICF―R100MT」。富士山や八ケ岳など、登山愛好家に人気がある117の山を20の地域に分けた一覧表を付属した。該当する地域の番号を入力すると、7つの「一発選局ボタン」に、その山で受信できる放送局の周波数が設定される。

 本体は登山中に持ち歩きやすいよう、名刺程度の大きさにした。リュックサックにラジオごと取り付けられる保護ケースも付けた。AMだけでなくFMも受信できる。

 オープン価格だが、店頭想定は1万2000円前後。(11:16)