タグ「GAYD」 の検索結果(1/1)

livedoorメールにGmail採用 「黒字化へ最後の一押し」 「livedoorメール」のシステムが8月中旬から、Gmailに移行する。サーバ費用や運営、サポートもGoogle持ち。ライブドアはメールのコストを削り、ポータル事業黒字化への「最後の一押し」にする。 2007年07月24日 14時22分

 ライブドアは7月24日、無料のWebメールサービス「livedoorメール」で8月中旬から、Gmailのシステムを採用すると発表した。livedoor IDによる認証システム、メールアドレス、ロゴのみ同社のものを残し、サーバの提供から運用、サポートまでGoogleが担当。ユーザーインタフェースもGmailとほぼ同じになる。

 「Webメールはコストがかかるが収益化できない。だが一度始めた以上、やめるわけにもいかない」


Google Apps for Your Domain を使ってコスト削減をやるということかな。形振り構わず企業を存続させようという意欲はとっても感じるのだけれど、

Domain更新の割引

|

VALUE-Domain.comで新規、移管に加え、更新も割引対象となった。値引率は下がってるものの Google Apps for Your Domainを使う限りは、標準のeNomのネームサーバー(DNS1-5.NAME-SERVICES.COM)は使えないので、それならば 上位レジストラがeNom→ KeySystems となったところで不都合はない。

VALUE-Domain.comが管理することは変わらないから、順次内部移管することにした。eNomが、ValueをロックしちゃってDNS引けないことも去年あったから、eNomでなくてもいいし・・・KeySystemsってよく知らないが。

Google Apps for My Domain

|


Google Apps for Your Domain

My Domain Google Apps登録が10分。
MXレコード設定後、Mail Active になるまで22時間。大分時間がかかりましたぁ。

Domain管理(Muu Muu Domain
Mail管理(VALUE-Domain.com)+MX GOOGLE.COM ということで遅くなったのか ・・・
ネームサーバーをVALUE-Domain.comで管理すれば Google Apps for My Domain が使えることが分かった。

このサービスを利用したいがために、Muu Muu Domain から VALUE-Domain.com に乗り換えるBloggerが結構いるんだね。

無料ユーザーの募集時期はいつも外しているから、大したことは言えないが、契約してて損をしないレンタル業者だと思います。 VALUE-Domain.com