タグ「Review」 の検索結果(1/1)

27インチのディスプレイを購入した。現在使用していた24インチを家族PCに移設し、自分用に購入。

24インチに比べると、一回り大きくなったが圧倒されるほどではない。¥19,780円(送料無料)

 

LG Electronics 27インチ 省エネ技術 Super Energy Saving + LEDバックライト搭載 画像技術 ピクチャーモード採用モニター E2742V-BN

 

LG Electronics 27インチ 省エネ技術 Super Energy Saving + LEDバックライト搭載 画像技術 ピクチャーモード採用モニター E2742V-BN

Wedding hall 見学

|

業務にて会場見学。

パーティ会場としては、申し分ない。内装、広さも完璧と思う。

着席して80人の食事も余裕と思える。

所在地が駅から遠方であること 価格がアッパーであること が気になる点である。

20130118b.jpg

価格交渉の余地はあるが、集合場所としては不合格である。チャーターバスの利用は可能であるが、その分コストアップしまい予算内に収まらない。

LED電球TELAS

|

LED電球(TELAS)をMr.MAXの店頭で購入した。サポートは株式会社オーム電機、輸入元は株式会社タキオン、販売はMr.MAX。 

led_telas_img01s.jpg led_telas_img04s.jpg
LED電球(TELAS) 60W形6W LB-L60T-N(昼白色) LED電球(TELAS) 60W形6WLB-L60T-L(電球色)

 LED電球のお試し価格としてはチャレンジ価格であるが・・・

REGZA 32CV500

|

北京オリンピック開催中にTVチューナーが故障した。
三日以内に新品TV(家電)を設置せよ との家族全員の声を元に急遽選定を開始した。

1.大きさ
2.価格 (予算9万)
3.HDMI端子があること
4.出来れば3波放送(地デジ、BS、CS)

が条件である。14インチのTVが故障して以来 我が家ではPCモニター(17インチ)+チューナーと形態をとりテレビを視聴してきた。

KUROBe

|

低価格で黒装束

 

低予算で小さめのデスクトップPCを自作したいとなると、ケースはMicroATXということになる。MicroATXより小さくなると、ケース、マザー、電源も割高になる。予算をふんだんに使ってより小さいPCを用意しないといけない状況にはならない。MicroATX好きかと問われると 『そうだ』ということになる。

こと低価格でMicroATXであれば、各Shopでワゴン販売されているペラペラの筐体を候補としてあげることは出来る。どの店舗でも置いているよね。

1.スチールで良いからもう少し強度が欲しい
2.12cmのケースファンが付いている又は付けられる
3.拡張スロットがネジ止めできる
4.低予算
5.eSATA 出力ポート最低1個

という条件が加われば 今ネットショップで在庫があるのはKurobeだけだと思う。(これも加えてよという候補があるなら是非教えて欲しい。まだ2台のPCがワゴンセールのケースを使っているからだ。後の2台ともKurobeに買い替えようかと思っているので)

SDHC-32GB USB cardreader

|

コンパクトでしかもSDHC-32GB対応高速USBカードリーダー

 

高速かどうかのテストは不十分だけれど、手軽に使える。

ある時は、SDカードをデジタルカメラに挿入してもいいし このリーダーにてPCのデータ保管にも使用できる。SDカードユーザーなら一つ持っていれば便利だ。

ただ、プラスチックなので強度は弱い。とくに、SDカード挿入口のキャップは簡単に割れてしまうのが欠点だ。3個所有しているのだが、キャップは3個とも割れてしまった。(踏んだ1 落下させた2 )USB挿入口のキャップは小さくてカーブしているから強度あるのか割れない。

SDカード側の問題なのか このリーダーの問題なのかは不明ながら データが読めなくなる現象が2年間で2度ある。PCに挿入してデータ書換中に認識しなくなった。長時間のPC挿入は避けた方が宜しい。


Silex SX2000U2

|

サイレックスは、USBデバイスサーバを『USB機器を簡単にネットワーク対応させることができるUSB Virtual Link Technology(USB仮想化技術)を利用するためのネットワーク機器』と定義する。

プリントサーバーは、プリンターしか接続できなかった。プリンターがUSBインターフェースを持つに至ったため じゃUSBをネットワーク上で共有しようよ ということになり こういった製品が出てきた。

USBケーブルをネットワークに変換するために

SX2000U2.jpgSXV_link2.jpg1283267038.jpg

Review Challenge失敗

|

ちょっとだけのチャレンジじゃ とてもとても 選考基準は高かった。

 

レビューアーの採用は、抽選ではなく、もちものの登録数やそれぞれの説明文の充実度などの情報発信力、得意ジャンルなどを考慮して選考しております。
特にzigsowから情報発信力が認められた「オフィシャルユーザー」はレビューアーに選ばれやすくなっております。
ぜひ、次回以降のレビューアー採用を目標に、オフィシャルユーザー昇格を目指してみてください。

別に、オフィシャルユーザーになるために 覗きに行った訳ではなく GV-MVP/XSW が安易にゲットできればと思っただけだった。システムは、面白いと思ったが 書いた記事が手元に残るわけじゃない。情熱を注ぎ込んでも、書き上げたものが自分の物にならないのだったら それこそ報われない。zigsowで書いたものはしっかり我がサイトに備忘録することにしよう。

 

新参者は、大人しく抽選レビューに応募した方が気が楽であった。

このところ、GV-MVP/XSWのレビューアーになるためzigsow に書込をしている。15名の募集があるため、申し込んでみようということになった。抽選ではなく、書込内容によって最終選考するということであるが、新参者が選考者にアピールできるとは思えない。

 

もう少し、この手のレビュー募集を知っていたら もう少しアピールできたかもしれない。まあ、時間もアピール力もないから 9日まで あと2件ばかり記事を書いておくかな。駄目元である。

 

I-O DATA製品プレミアムレビュー『レビューアーになって製品をもらっちゃおう!』

http://zigsow.jp/com/iodata/review/201008b/

選考に外れたら、おそらくzigsowのアカウントは自然消滅だな・・・

SKB-BS1BK

|

コストパフォーマンス重視の私には、あまりキーボードの材質について拘りがあるわけではない。不定期にブログは書くものの 毎日更新する器用な物書きではないし 文章自体のスタイルがあるわけでもない。

日本語変換はやはり ATOKでないと都合は悪いがキーボードは106or109であれば多少ストロークが深ければ 問題はないと思ってきた。

もちろん、自作ユーザーなのでPCの周りに湿気を気にするものの キーボードの側にコーヒーかウィスキーは年中おいてあるから 常にひっくり返す危険を孕んでいた。

でも、キーボードに何かを溢すことはWindows 3.1から使用してきたが 今まで経験がない。もちろん、故障したところで大体千円ぐらいのワゴンに載ったようなアウトレット品を購入するので財布には易しい。

また、なぜか故障もしないけどキーボードはまさかの時のために 余分にある。数えてみると、PC5台に対してキーボードは4台。内、3PCはキーボード切り替え器を使用している。

そして、SKB-BS1BK (サンワサプライ )がもう一台増えた。サンワダイレクト


メモリーカードは、デジタルカメラではSDメモリカード、携帯電話ではmicroSDカード がスタンダードとなりつつある。メーカー各社が、規格の覇権をめぐって競争してきたが2008年にはSD規格を中心に量産、更なる大容量化が図られそうだ。理論上は、SDHCメモリーカードは32GBまで拡張可能ということで、32GBの量産化もすぐに始まるのかもしれない。ちなみに、マイナーメーカーとはいえ  A-DATA SDHCメモリーカード ADT-SDHC Card 8GB Class 6 が¥8,000前後(coneco)で販売されている。このカードが使えるデジタル一眼カメラを購入したいと思っている。

 

My TA690G AM2

|

Sofmapからマザボが届く。
届いても、メモリー CPUの在庫がないため 初期不良のテストさえできない。
こうして眺めてるだけ。現在は、デスクトップのPCはすべてBiostarのマザボとなっている。