タグ「Photo」 の検索結果(1/1)

桜 2014

|

花粉が少なくて、桜の開花が遅れたので 少し花見が出来た。

淡いピンクは、写真の写りが悪い。多少の補正はご勘弁を!

2014/03/30 日大藤沢前

P1070016-1.jpg

今年の紅葉は良い

|

そろそろ年賀状を作らないといけないのだが、写真の貯め撮りが無く 自前の画像は諦めた。ちょいと、グレーであるが某チャンネルの特集からキャプチャーする気になっている。

 

旅行は滅多に行かないのであるが、特集ものは観ているだけで外国の情緒や情景を楽しませてくれる。やっぱり、ハイビジョンであるからだと思うよ。

振り返ると、夏は暑く長かった。

その割には、都市部の紅葉も鮮やかなのである。季節は複雑である。

 PB236868.jpg

眠りにつきにくい状況でさしたる運動もしないものだから、つい夜更かしが過ぎる。当然、未明には起床できない。

 

未明には撮影地で待機したいものだ。日が出てしまうだけで、出遅れ感が募る。まあ、今日の予報は雲が多いので近場で過ごすしかないだろう。

時間つぶしの行動パターンではあるが、公園→川→池→ミニ公園と自転車でぶらぶらする。日が高くなると、カワセミの出が悪くなるのか超望遠超高級レンズの御仁達もカメラを離れてぶらぶらしている。カメラマンの現れないミニ公園に期待しているのだが、小一時間ぐらいじゃ来る気配はなかった。

 

「ギャー ギィー」と派手に騒ぐ鳴き声が聞こえてきた。振り向くと、木の梢にカップルらしきリスがいた。

 

「ギャー ギィー」とリスが鳴くのかは知らないが、リスごときに烏が怖がることもないだろうし・・・縞がないからタイワンリスだと思う。

 

P8152980.jpg

2009:08:15 07:40:52 OLYMPUS E-520 超望遠600mmキット
800x600(4:3) 1/30秒 F5.6 ISO400 ±0EV WBオート 300mm 露出  シャッター優先

撮影地:藤沢市 倒木防止のロープを伝って木々を移動するタイワンリス

通勤電車の中でちらっと見えたスポーツ紙面の広告にヌードらしき写真があった。すぐにページが繰られたので誰かは分からなかったが、芸能人らしかった。

 

Webでチェックすると、シンガーのひとみ であった。

200906020900.jpg

hitomiがマタニティーヌード披露 新作ジャケットで (産経ニュース)

http://sankei.jp.msn.com/entertainments/music/090602/msc0906020754000-n1.htm

FZ7には戻れない

|

キセキレイ

写真の画質を比べると、もうFZ7は使えない気がしている。もちろん、E-520は、エントリークラスのカメラであるものの価格相応のしっかりした製品である。小動物のすばやい早さには不向きなカメラではあるものの 決して撮れないわけでもなく 風景写真は特に異論もなく初心者にも扱えるものだ。

 当初 FZ7にはBorg(http://www.tomytec.co.jp/borg/) Systemをくっ付ける気でいた

 

65歩のコゲラ

|

先日、川縁へ散歩に出かける途中 多い時でも1時間に1本というバス停の前あたりの街路樹に図鑑で見覚えのある野鳥がいた。背中にある茶褐色の虎縞模様、ちょこちょこと頻繁に動き回り 時々木肌を嘴で頻繁に連打している。

慌てふためきバックからカメラを取り出し ファインダーで捕らえることで精一杯の私を嘲笑うかのように 二羽が悠然と遊び呆けている。人慣れしているのか幼鳥なのか街路樹の上部で人間を見下ろしながら 飛び回っている。そして、次の遊び場に向かうのか中空を目指して飛び去った。一応、落胆。家を出る時からカメラを手にしていてもシャッターは切れなかったと思う。今後 自宅から外は、野鳥観察エリアだと思うようにしよう。

3620歩のカワセミ

|

私の場合、化繊のバミューダショーツとワコールCW-Xの組み合わせが山歩の時のアイテムである。疲労防止と歩行リズムの安定に効用があると信じて疑わない。秋冬では、オーバーパンツを重ね着することで保温性も加わる。

CW-Xの履き心地が足全体を左右からサンドされた感覚に対して、クロスウォーカー(Crosswalker)は大腿筋を前後からサンドされた感覚である。また、大腿筋が刺激されるというか常に大腿筋を意識しているのだ。私の感想は、歩幅が広がるというより背筋や姿勢を矯正されている感じなのだ。バランス感覚が増すような気分である。

好みのランク付け

|

帰宅時間

Photohito を写真のアップロードサイトとして使用し始めたところ、サイトの傾向や主要ユーザーの志向にギャップを感じ始めた。そもそも、ランキングというものが個々の好みを逸脱して何かしら 誘導のような働きをしてしまって自由に写真を楽しむことが出来ない。ポータルサイトの要素を持たさないと、参加型のサイトを運営できないのは分かる。

 

 

MM21夕焼け

絞りをダイヤルでF8にすると、カメラは8秒のシャッタースピードを設定する。せめて、2秒くらいにならないのか。

 嘆いていても仕方がないので、シャッタースピードを2秒にダイヤルすると、カメラはF2.8の絞りにする。

 日が落ちてしまうと、ちょっと戦力にならない。

 

 

 

湘南夕焼け

得意先での仕事を終え、海岸で夕日を見るために待っていた。既に雲が掛かり始めていて富士山は今日は見えない。三脚も持ってこないため、稲村ガ崎に移動することもせず、コンビニで御握りとポップコーンを買い 食べながらカメラマンや子供さんの遊ぶ姿を眺めていた。

 

湘南の海岸は、砂浜が少なく波も穏やかで先行するイメージほどきらびやかではないけれど、綺麗ではないものの 泳げる海があるというのは有難いものだ。

落下銀杏

|

台風の落し物落下リンゴならぬ 落下銀杏が沢山落ちていた。その場で記録すればいいものを忘れてしまって、記念に持ち帰った実を記念に写す。先日の台風の落し物である。

 

晩秋の神社で銀杏拾いをする人の姿は絵になる。されど、種になる前の果実は見栄えといい匂いといい 野鳥も見向きもしないが 秋の実りの一部なのだ。果実自体は、大変ジューシーなんだけど、ほぐすと耐え難い匂いに 残念ながらゴミ箱行きとなってしまった。

電飾

フォト蔵に置いてある写真をこのBlogから開くと、うまくスクリプトが動かず止まってしまって見苦しい。もちろん、フォト蔵推薦の記述でないため きれいに動作しないということなので 仕方がない。

 

フォト蔵Photohitoを比べると、Photohitoの方が写真に作品性が高く 画像の収納スペースとしては敷居が高く感じた。ただ、フォト蔵経由で写真を開くとかえって不便なので 全面的にPhotohitoを利用することにする。何といっても、写真表示のスクリプトがきれいに見えるし ちょっと商業過ぎ的な要素が多いもののカメラ別、レンズ別のデータ区分されているところは面白いのだ。

 

台風行列タクシー

台風接近の割には、雨脚も強くなく 風もきつくない。関東には、3時ごろに通過するという予報だが、8月のゲリラ豪雨の方がずぶ濡れになったよ。

最終バスがまだ来ない段階でタクシーに行列が出来ていた。

濡れたくないという気持ちは分かるが、既に濡れているはずだ。

帰宅時彷徨

|

帰宅時のみなとみらい

山歩きの回数が減り、外食の比率も落ちてきた。アルコールも歯痛の影響を受けて、しばらく飲みようがない。ストレスを何処で発散するのかと思えば、どうやら近場での散策のようだ。帰路の前に、デジカメを下げてふらふらと練り歩く。通勤定期の範囲であれば、駅も沢山あるし 1時間も歩くようだと健康的である。

写真の時間が長いと、あまり距離は稼げないので脂肪燃焼は期待できないが、車を使わず余分な運賃も使わないのであるから Eco生活に散歩は欠かせない。

写真の置き場所

|

外部のレンタルスペースで写真を置こうかと考えている。定番ならflickerなんだろうけど。

フォト蔵では

 

posted by りゅう

フォト蔵のサイトに飛んでしまうのがネックだ。これを避けるには、ThickBox を使えとなっているようだが・・・

とりあえずフォト蔵のアカウントを取って今日はお仕舞い。

大桟橋からの夜景

|
0910oosanbasi.jpg

デジカメの性能が左右されるのは仕方がないのだが、結構三脚の優劣もここの場所(大桟橋)では関係がありそうだ。

風が吹く。冬は澄んだ青空が鮮明に見えるけれど、冷たく重い風が吹き荒れる。アルミの三脚じゃ 倒れる がたがたする 飛ばされる・・・ 良い三脚が欲しくなった。

ということは、あんまりカメラ本体に予算を取れないということだ。

 

 キヤノン EOS 40D EF-S17-85 IS U レンズキット【送料無料】
キヤノン EOS 40D EF-S17-85 IS U レンズキット【送料無料】

天気が良くても

|
haretemo.png

仕事の合間に桜木町から大桟橋まで歩いた。天気がいいものだから汗ばむ。光量が多く 目がチカチカする。デジカメで写しても カメラが自動的に絞るので +補正をしっかりしても冴えない色の数々。今日の目的は、昼間のランドマークの姿を記録に残すこと。

ここはやはり 朝夕に来ないとと 再確認したのだが、フィルター欲しいですね。というかデジイチがね・・・

 

多目的に横岳へ

|

梅雨の合間 貴重な晴天を逃さずに横岳に向かった。
去年の登り残し・小歩荷・次女 羅のロングトレイルトレ・ツクモグサとの目的を考えて・・・候補地を選んだ。

大さん橋

|

大さん橋昨日の雨と今日の風で、楽しませてもらったヒカンザクラは完全に散ってしまった。ソメイヨシノやヤマザクラはこれからなので、心踊る思いがあるが 見納めに散りゆく桜を見ておきたかった。若干寂寥の感も否めない。花が散ってしまった桜の花からは、蜜が枯れてしまうのだろうか。それとも単に風が強すぎたからなのか、ヒヨドリ、メジロ 雀さえも 桜の樹には姿を見せなかった。

 

2006/02/05 6:44 山伏 山頂にて

デジカメの買い替え時期にきている。今使用している機種は、CAMEDIA C-900ZOOM。7年も使用に耐えている。
131万画素 で携帯電話のCCDに毛の生えたような画像しか扱えない。また、スローシャッターなどは掲載していないので 夜明け前の富士を撮っても 闇と富士の区別がつかない。満天の星、夜明け前というのに眩く光る静岡市街地の電飾 ・・・ 蛍程度にしか写らない。思わず、地面に叩きつけようかと思ったが一面雪だったためか、やはり勿体無いと思ったのか 懐炉が入っているダウンジャケットのボケットで暖める。

一眼レフタイプは封印して、現状のコンパクト型に決めてしまおう。
うーむ、オリンパスか キャノン パナソニック ・・・ また週末がきてしまうよ!早く決断しないと、また怒りがこみ上げる。